矢野工務店のコンセプト・・・無いものは造る! 

パッシブ換気。

第4種換気とも呼ばれる機械に頼らない自然換気。

パッシブ換気は導入と排出の高低差や風の流れを利用して自然な換気を計画します。

メインテナンス不要でいつまでも永く暮らせる長期優良住宅にはピッタシの換気計画です。

池袋の明日館でパッシブ技術研究会の定例会がありました。

2017-22-1.jpg

2017-22-2.jpg

講師は北海道科学大学 工学部 建築学科 教授 福島 明 先生

懇親会にも参加していただきとても有意義な話が聴けました。

2017-22-3.jpg

宿は品川。

2017-22-4.jpg

2017-22-5.jpg

帰りの飛行機は念願のスターウォーズ787

良いことありそうな予感 !(^^)!

2017-22-6.jpg


スポンサーサイト
12:02 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)

お引き渡し。

築80年以上の平家の耐震改修工事が終了しました。

2017-14-07.jpg

寝室や居間、水回りの普段生活する空間は断熱工事も長期優良住宅並みに施工しました。
(気密工事も完ぺきなので今年からの冬はとても温かいと思います)

内装も、今までの家の雰囲気をガラッと変えないように、

新しいけど、なんとなく馴染みのある雰囲気に仕上げました。

2017-14-01.jpg

2017-14-02.jpg

2017-14-04.jpg

お客さまにも大変喜んでいただき嬉しいです。

監督の山本君が一生懸命頑張ってくれたおかげです。

ありがとうございます!(^^)!

2017-14-03.jpg

2017-14-06.jpg


11:25 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)

屋根の上のデッキ。

既存の平屋が建っている南側に一段下がった敷地があります。

そこに、息子さんの家を計画します。

2017-07-3.jpg

既存のリビングの日当たりや風景を阻害しないように新しい建物の高さを調整します。

新しい家のリビングの天井高さは屋根の形状を生かして勾配天井とし、

低く抑えても窮屈にならないように設計します。

模型を作って目線や日当たり、景色の抜けを確認します。
(建物模型は金平さん、敷地模型は山田君が作りました)

2017-07-2.jpg

屋根の上のデッキは渡り用デッキと外階段でお互いの家をつなぐ役割を担います。

ここで、バーベキューやプールもします。

9月着工予定です。

2017-07-1.jpg




17:25 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)

換気塔。

朝倉ショーホームを自然な空気の流れだけで換気する「パッシブ換気」に

対応するために部分的な改修工事を行いました。

基礎部分には吸気取り入れ口を設け、そこから2階リビングに空気が流れるように

「上がり壁」(ふかし壁)を増設し、屋根に空気が抜ける換気塔を取りつけました。

「そよ風」と「パッシブ換気」を利用したハイブリットの換気システムです。

2017-06-181-3.jpg

2017-06-181-2.jpg

13:56 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)