矢野工務店のコンセプト・・・無いものは造る! 

スポンサーサイト

広告挿入位置。必要なければ削除。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告挿入位置。必要なければ削除。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

温故知新

広告挿入位置。必要なければ削除。
もくよう連の会合で京都と奈良にそよ風のセミナーを兼ねた現場見学に行っていました。

仲間の工務店のツキデ工務店さんと羽根建築さんの仕事を見せてもらいました。

また昨年お亡くなりになった建築家の永田昌民先生が25年前に設計した

「奈良の家」や、一昨年お亡くなりになった奥村昭雄先生の「奈良市の家」の

見学も出来ました。

そよ風セミナーや懇親会では新しく仲間になった工務店とも意見交換が出来て、

有意義な時間となりました。

どの建物も凄く良かったけど、「奈良の家」の光の入れ方や開口部の取り方、

空間構成のバランスが強く印象に残りました。

新しい何かを探していた僕にとって、沢山のヒントがあり、まさに温故知新でした。

永田先生には生前に一度だけ、もくよう連の現場見学でお会いした事がありますが、

もっといろんな話を聞きたかった。

今は永田先生の書籍を買いあさっています。

秋山先生と永田先生の設計作法をもっともっと学んで追求し、今工事中の現場や

これからの設計に活かしていきたいと思います。

2014-2-8-1.jpg
スポンサーサイト
広告挿入位置。必要なければ削除。
20:59 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。