矢野工務店のコンセプト・・・無いものは造る! 

スポンサーサイト

広告挿入位置。必要なければ削除。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告挿入位置。必要なければ削除。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

現地調査。

広告挿入位置。必要なければ削除。
お客様から「設計の申し込み」を頂いた後、まず現地調査を行います。

用途地域や防火地域等の確認、道路復員と敷地の関係やその他

建築基準法に準ずる法的規制などなど・・・。

法規をクリアしたら、次は「現地を訪れて」 「実際にそこに住む人」

になって考えることがとても重要です。

今までそこに住んでいた方なら色々な情報が得られますが、

既存宅地を新規で購入された場合などは、まだそこに住んだことがなく

これからの環境の変化について「敷地を読む力」が必要となります。

「車と人のアプローチ」

「夏至、冬至の日当たり」

「風の通り」

「景色の抜け」

「外観のデザインや近隣の建物との関係」などなど、

そこには限られた予算の事も重要になります。

2日の夏日に2件の現地調査と1件のプラン後再チェックを行いました。

2016-06-1.jpg

2016-06-2.jpg

2016-06-3.jpg

1日に親知らずを抜いたばかりで右のほっぺが腫れたままの調査でしたが、

お客様の期待に答えられるよう頑張ります(^^)!
スポンサーサイト
広告挿入位置。必要なければ削除。
11:29 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。