矢野工務店のコンセプト・・・無いものは造る! 

スポンサーサイト

広告挿入位置。必要なければ削除。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告挿入位置。必要なければ削除。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

お伊勢参り。

広告挿入位置。必要なければ削除。
2013年に式年遷宮が行われた伊勢神宮。

「もくようれん」の定例会で建築家・秋山東一先生と行くお伊勢参りです。

一日目は外宮、二日目は内宮をお参りしました。


2017-01-24-1.jpg

おかげ横丁や赤福本店にも行きました。


2017-01-24-2.jpg

2017-01-24-3.jpg


お宮参りのあとは鳥羽に移動。

鳥羽の牡蠣小屋(モトかき)では焼き牡蠣、蒸し牡蠣の食べ放題の他に、

カキフライや牡蠣の土手焼き、牡蠣ごはんに牡蠣のお吸い物、美味しすぎて食べ過ぎました。


2017-01-24-5.jpg

2017-01-24-8.jpg


式年遷宮とは20年に一度、すべての神殿を建て替えて神様を移すことです。

では、それまで建っていた神殿の木材は解体後、どこに行くのか?

と考えてしまうのですが、、、、、、

それは、たとえば棟を支えていた大きな桧の丸柱は内宮の大鳥居の柱になったり、

各地方の神殿を建築する際の柱や梁の部材に生まれ変わるそうです。


2017-01-24-4.jpg


また、伊勢神宮で購入できる家庭用の神殿にも実際に使用していた木材で作られています。

2012年に買ってきた神殿。


2017-01-24-6.jpg

事務所とショーホームにお祭してあります。

おかげさまでご利益をいただいております !(^^)!

スポンサーサイト
広告挿入位置。必要なければ削除。
16:56 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。