矢野工務店のコンセプト・・・無いものは造る! 

スポンサーサイト

広告挿入位置。必要なければ削除。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告挿入位置。必要なければ削除。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

カツオの肝。

広告挿入位置。必要なければ削除。
鰹の肝(心臓)を土佐ではチチコと呼びます。

「鰹の塩たたき」は今や全国的にも有名ですが、

実はこのチチコは煮ても焼いても、とてもおいしいです。

僕は昔から大好きでよく食べています。

耐震工事中の中土佐町の大正市場で買ってきました。

2017-06-15-1.jpg

2017-06-15-2.jpg

生臭さを消すのに入れる生姜を刻みます。

2017-06-15-3.jpg

2017-06-15-4.jpg

大きなサイズの肝は切れ目を入れて血を抜き、味がしみ込むように調理します。

2017-06-15-5.jpg

2017-06-15-6.jpg

さ、し、す、せ、その順に調味料を入れます。

2017-06-15-7.jpg

2017-06-15-8.jpg

沸騰したところに酒を少々入れてアルコールを飛ばします。

2017-06-15-9.jpg

生姜と肝を入れて12分程度煮込みます。

2017-06-15-10.jpg

2017-06-15-11.jpg

ビールに合います。

2017-06-15-12.jpg


スポンサーサイト
広告挿入位置。必要なければ削除。
10:38 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。