矢野工務店のコンセプト・・・無いものは造る! 

コンクリートから人へ。

広告挿入位置。必要なければ削除。
2010年度 鳩山政権として初めての予算案が閣議決定されました。

国交省が所管する公共事業は大幅なカット。

一方で我々地域工務店には追い風になりそうな政策が盛り込まれました。

そのひとつが 「木のいえ整備促進事業」

下記の要件に適合すると120万円の補助金を受けられます。

・ 中小工務店による新築住宅であること。

・ 長期優良住宅の認定を受けること。

・ 住宅履歴情報の整備をすること。

・ 普及啓蒙のために建設過程を公開すること(構造見学会など)

・ 地域材(県産材)を活用すること


新築の場合、矢野工務店では長期優良や国産材使用は既に標準化しているので

そのまま補助金を受けられます。

今後はリフォームでも省エネやバリアフリー改修等で一定の条件に

適合すると補助金がでるよう検討されているようです。

2010-1-11-1.jpg



スポンサーサイト
広告挿入位置。必要なければ削除。
14:39 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)